三栄商事株式会社は、工作機械・鍛圧機械・産業機械・試験機・測定器などFA機器の総合コンサルタントです。

社員ブログ blog 若いチカラを 社内のイベントなどをブログ形式でお伝えします

ボクシング

2018年11付30日 08:00:11

私事ですが、最近ボクシングジムに通いを始めました。

 

 

これまで喧嘩とは無縁の人生を歩んできましたが
この歳になって初めて人を殴る練習をしています。

 

「はじめの一歩」をずっと読んでいたので何とかなるかと思いましたが
テレビなどでボクシングの試合もほとんど見たことがないため
実際の動きをイメージできず、まさに一から教えてもらっています。

 

ボクシングはパンチ一つとっても、どれだけ早く強く打てるかだけでなく
どれだけ予備動作を少なくできるか、ガードを崩さず打てるか、

下半身が使えているか、打った後すぐに元の体勢に戻っているか、

など気を付けることは山ほどあります。

 

最初にジャブとストレートを一通り覚えると、

次はワンツーというコンビネーションになりますが
ジャブの左手を戻すとき身体が左にねじれることを利用して右ストレートを打つなど
できるだけ無駄な動きを排除していきます。

 

覚えたパンチを鏡の前でひたすら練習し、
正確な軌道でパンチが打てているか、うまく身体が使えているか
無駄な動きがないか、などをチェックし、修正し、
身体に覚えさせるのがシャドーボクシングという練習になります。

 

一つ一つのパンチで無駄な動きを無くし、つなぎの動作でも無駄を無くし
無駄なステップを踏まず、必要最小限でパンチを避け、
脂肪を落とし、不必要な筋肉もつけず・・・
やってみると、ボクシングがどれだけ洗練されたスポーツなのかがわかります。

 

まだまだ覚えることが沢山ありますが
いつかおやじ狩りにあった時にスマートに返り討ちできるよう
日々練習に励みたいと思います。 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

総務部 T.I.

おいしくなあれ

2018年11付20日 05:43:20

11月の初旬に息子が図書館で本を借りてきました。

 

 

私が幼少のころ祖父母の家の柿の木に上り、祖父と一緒に収穫して祖母が軒先に吊るしているのを思い出しました。
干し柿はあまり得意ではないので、自ら進んで食すことはありませんでしたが・・・

 

するとその週の土曜日にはすでにこんな光景が・・・

 

沸騰したお湯に数秒浸し、焼酎にも浸して消毒をします。
柿の消毒のために私の夜のお供が犠牲になりました・・・ (>_<)

 

風通しの良いところで1~2か月ほど干すと完成を迎えますが、たまに揉んであげて渋みが抜けるのを促します。

先週末でちょうど1週間ほどが経ちました。

 

 

正月を迎えるころに完成する予定ですが、私の両親にとって懐かしい味に仕上がるのか・・・

 

結果が楽しみです。

 

J.Y

採用担当の鬼頭です!

 

先日、中小企業の魅力について、また社長自身の人生観や経営観など5つの切り口で学生の方とお話をしました。

社員に対する想い、会社に対する想い、業界に対する想いなど、社員でもなかなか聞く機会の多くない内容をお伝えすることができたように思えます!

 

今回は昼食も一緒にとり、素朴な疑問にもお答えすることができました。
学生さんは普段話すことのない社会人との会話で少し緊張したようですが、

 

 

「貴重な体験ができた。」「今後中小企業を選ぶ基準を立てられそう。」

というコメントを見ても、満足していただけたようです。

 

今後も月に数回、同様のセミナーを開催予定です。

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひご参加ください!!

 

 

 

■直近開催情報
日時:11月27日(火)18:00~19:30
老舗機械商社の三代目社長が語る『中小企業の魅力発見セミナー』

 

▼あさがくナビ2020より
https://www.gakujo.ne.jp/2020/company/cmp_seminar.aspx?p1=27065&p5=2

 

▼リクナビ2020より
https://job.rikunabi.com/2020/company/r655851002/preseminar/V005/

 

 

(誰よりも緊張し、ぎこちない笑顔の司会は私です笑)

1 / 212

三栄商事

設備材の総合コンサルタント 三栄商事株式会社

三栄商事

三栄商事は創立60年を超える歴史ある会社です。
お客様の利益につながる商品を提供するため、平均年齢35歳の若い営業マンが日々奔走しています。

こんな人が書いています。

代表取締役 後藤正幸

代表取締役 後藤正幸

企画準備室 鬼頭俊介

企画準備室 鬼頭俊介

女性社員

女性社員

PAGE TOP