三栄商事株式会社は、工作機械・鍛圧機械・産業機械・試験機・測定器などFA機器の総合コンサルタントです。

社員ブログ blog 若いチカラを 社内のイベントなどをブログ形式でお伝えします

皆様は一倉定先生をご存知でしょうか?
一部では伝説の経営コンサルタントと呼ばれており、ユニクロの柳井会長も著書『柳井正の希望を持とう』のなかで、ビジネスマンに推薦したい本として一倉先生の『一倉定の経営心得』をあげらてみえます。

 

景気がどうであろうと環境がどうであろうと会社を維持発展させるためにやるべきことをきちんとやりなさいという考え方で、やるべき基本的なことについても一倉先生の著書に残っています。
1999年3月に逝去されており、どの本も昭和の時代の話ではあるものの、当時の経営学を元に5,000余社を超える企業のコンサルをしながらたどり着いた会社の形が本の中にありました。
経営コンサルタントとして社長に向けて書かれている本では有りますが、今の自分の立場で会社のためにやるべきことが山のようにあります。

 

自分が一倉先生と出会ったのは随分前になりますが、実践をする大変さから逃げていたところがありました。
ただ自分自身の先への不安や会社の中での立ち居地を考えた時に、一倉先生の話をはじめ、多くのやり方を学び、実践して自分の血肉にしていく必要があると最近ひしひしと痛感しています。
それもあり先日久しぶりにまた一倉先生と向き合い始めました。

 

今読んでいるのが『一倉定の社長学シリーズ全10巻』の第6巻でこちらは市の図書館で借りることができました。
ただ全巻は図書館においていないのでいつかちゃんと買わないといけないと感じています。(1巻14,040円するんです。無論それ以上の価値があることは重々承知なんですけれどね…)

 

 

総務部T.N.

ボクシング

2018年11月30日 08:00:11

私事ですが、最近ボクシングジムに通いを始めました。

 

 

これまで喧嘩とは無縁の人生を歩んできましたが
この歳になって初めて人を殴る練習をしています。

 

「はじめの一歩」をずっと読んでいたので何とかなるかと思いましたが
テレビなどでボクシングの試合もほとんど見たことがないため
実際の動きをイメージできず、まさに一から教えてもらっています。

 

ボクシングはパンチ一つとっても、どれだけ早く強く打てるかだけでなく
どれだけ予備動作を少なくできるか、ガードを崩さず打てるか、

下半身が使えているか、打った後すぐに元の体勢に戻っているか、

など気を付けることは山ほどあります。

 

最初にジャブとストレートを一通り覚えると、

次はワンツーというコンビネーションになりますが
ジャブの左手を戻すとき身体が左にねじれることを利用して右ストレートを打つなど
できるだけ無駄な動きを排除していきます。

 

覚えたパンチを鏡の前でひたすら練習し、
正確な軌道でパンチが打てているか、うまく身体が使えているか
無駄な動きがないか、などをチェックし、修正し、
身体に覚えさせるのがシャドーボクシングという練習になります。

 

一つ一つのパンチで無駄な動きを無くし、つなぎの動作でも無駄を無くし
無駄なステップを踏まず、必要最小限でパンチを避け、
脂肪を落とし、不必要な筋肉もつけず・・・
やってみると、ボクシングがどれだけ洗練されたスポーツなのかがわかります。

 

まだまだ覚えることが沢山ありますが
いつかおやじ狩りにあった時にスマートに返り討ちできるよう
日々練習に励みたいと思います。 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

総務部 T.I.

1 / 12112345...102030...最後 »

三栄商事

設備材の総合コンサルタント 三栄商事株式会社

三栄商事

三栄商事は創立60年を超える歴史ある会社です。
お客様の利益につながる商品を提供するため、平均年齢35歳の若い営業マンが日々奔走しています。

こんな人が書いています。

代表取締役 後藤正幸

代表取締役 後藤正幸

企画準備室 鬼頭俊介

企画準備室 鬼頭俊介

女性社員

女性社員

PAGE TOP