三栄商事株式会社は、工作機械・鍛圧機械・産業機械・試験機・測定器などFA機器の総合コンサルタントです。

ルブロイド

Next Generation’s Oil Additive!『世界唯一のスーパーハイブリッド・ルブリケーションオイル』

自動車・バイク用メタルコンディショナー ルブロイドは、 タフオイルとロングライフ省エネオイルの二極性を両立したスーパーハイブリッドオイルです。

LUBROID
エンジンの停止・始動が頻繁に繰り返されるエコカー。実は、ハイブリッド車も軽自動車もエンジンとエンジンオイルには過酷な状況を強いられています。ルブロイドは、高回転時や長時間停止による油膜切れからエンジンを確実に守ります。オイルの熱酸化劣化・性状変質を強力に防ぎ、オイル寿命を延ばします。オイル添加剤・金属表面改質剤の次元を超えた世界唯一のスーパーハイブリッド・ルブリケーションオイルを是非、体感して下さい。また、ドアヒンジに使用する場合は、ルブロイド・スプレータイプをご使用下さい。
LUBROID
開発・製造元 株式会社アーステック 〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸4958

主な特徴

    • エンジン内の摩擦低減によるスムーズな作動性、 振動の低減メカニカルノイズの低減
    • 摩擦低減による 燃焼効率の改善に伴う燃費の向上
    • 有害排出ガスや ディーゼル・エンジン黒煙の減少
    • ギヤに添加した場合、スムーズな作動性
    • 潤滑オイルの劣化防止、及び寿命の延長
    • ゴム樹脂シール・パッキン類への攻撃性がない

主な用途

  • 1. エンジンへの使用
  • 2. トランスミッション・デフへの使用
  • 3. ドアヒンジ等に使用(スプレータイプ)

使用方法

  • 1. エンジンを停止した状態でエンジンオイル量に対して5~6%になるように「ルブロイド」を注入します。 (0W-20以下の低粘度オイル使用車は3~4%)その際、オイルの総量が規定量を超えないよう注意してください。
  • 2. 注入後は、数分間の暖気運転をするか、そのまま走行して下さい。
  • 3. 5000km走行した位から効果が減少することがありますので、その場合は3%の継ぎ足しを行うと性能が改善されます。
  • 4. 新車のエンジンオイルへ注入する場合は、車輛メーカーが定める慣らし運転を行ってから注入して下さい。

商品ラインナップ

      • LE-3000 150ml ボトル 税込 5,076円
      • LE-3500 150ml ボトル 税込 5,076円
      • LE-2000 240ml ボトル 税込 7,128円
      • LE-2500 120ml ボトル 税込 4,104円
      • LSP-50 50ml スプレー缶 税込 1,620円

動画インプレッション

オートメカニック ご担当者様の愛車「日産・ルークス」でルブロイドの走行インプレッションを実施して頂きました。

株式会社 内外出版社 オートメカニック誌 2015年6月号 掲載記事 PDFはこちら

使用事例

    • エンジンオイルに添加

      • エンジンオイルに添加の写真
      エンジン内部の燃費の向上
      エンジンオイルに添加することによりエンジン内部の摩擦抵抗が減り、ドライブフィーリングと燃費の向上が期待できます。 燃費については レクサス GS450h にてテスト走行を行った結果、添加前 389kmの走行で11.1km/Lだった燃費が添加後 352kmで14.0km/Lとなり、約26%の向上効果を確認できました。 (実際の効果は車種、運転方法、道路状況等により異なります。)
    • ドアヒンジに噴射

      油分が切れたドアヒンジの潤滑の写真
      油分が切れたドアヒンジの潤滑
      ドアヒンジはドアの重量を支えながら可動する部品で、油分が切れてくると大きな異音を発生させます。そのような場合、ルブロイドスプレーを吹き付けることにより、異音の発生が解消されます。

販売店募集

自動車用ルブロイド総代理店 三栄商事株式会社では「ルブロイド」を一緒に宣伝・販売・お取り次ぎいただく販売代理店を募集しております。

自転車用ルブロイド販売店募集

関連商品

LUBROID
LUBROID 工業用ルブロイド
塩素フリーかつ超極圧性能と低摩擦係数を実現した画期的な潤滑剤
<高い潤滑性能を塩素フリーで実現> 高い潤滑性能により機械摺動部の摩耗、焼き付きなどの潤滑トラブルを強力に防止します。また塩素を含まず人体や環境に対して有害な影響がないため安心してお使いいただけます。さらに塩素によるゴム・樹脂部材に対する悪影響もなく、パッキン・シールの劣化で機器寿命の低下を招くこともありません。
詳しくはこちら
PAGE TOP