三栄商事株式会社は、工作機械・鍛圧機械・産業機械・試験機・測定器などFA機器の総合コンサルタントです。

社員ブログ blog 若いチカラを 社内のイベントなどをブログ形式でお伝えします

タイへ赴任しての心境

2022年07月05日 10:13:21

旅行で一度も訪れた事がなかったタイに赴任して早いもので3ヶ月が経とうとしております。

 

海外へは出張や旅行で1週間の滞在はありますが、それ以上の期間をこうして海外で生活をするのは初めての経験です。ほんと人生何が起こるか分からないですよね。

 

タイの気候としては、只今雨季になりますので、ほぼ毎日スコールが降りますが、気温は33℃~36℃前後で比較的、気候は安定しております。

 

日本の6月はとても暑く40℃になる地域もあると聞いてますので、今はタイより日本の方がよっぽど暑いですね。タイは寒暖差がほとんどないので、冷え性、寒がりの自分にとっては過ごしやすい気候でありがたいです。

 

さて、本題に入りますが、赴任して今一番感じている事をお伝えしたいと思います。

それは海外赴任した人しか味わえない仕事・プライベートでの大変さ・辛さ・楽しさ・面白さがあるということです。

 

良く聞くセリフではありますが、私がこの3ヶ月間で多少経験し、この先もっと味わうことになるであろう予感もしております。これは旅行では絶対味わえない経験だと思います。

既にご経験されている方々にはほんと頭が下がります。

 

人生一度きり、時間も限られているなかで自分はこれからどう生きるのか。どう生きたいのか。それを考えた時に今の自分の生き方は果たして正解なのでしょうか。

 

人生に正解などありませんが、周りの意見ばかりに流されず、
自分自身が正解だと思える日々を送りたいものですね。

 

結局何が言いたいのかと申しますと、思いきって新しい事にチャレンジすれば、良い意味、悪い意味のどちらも経験できるということです。

 

単純なことなんですが、少し前の自分はずっと何かのせいにしてチャレンジせずに、
同じような毎日を繰り返しながら、それを安定した生活だと自身に言い聞かせながら過ごしていました。もちろんコロナ禍での安定はとてもありがたく幸せなことだと思います。

 

ただ自分としては、何か物足りなさを感じる日々でもありました。
その頃の自分と今を比べたら、少しは成長しているように思えます。

そして何よりチャレンジをさせて頂けてる環境にとても感謝をしています。
ですので、口だけではなくて行動で感謝の気持ちを示していければと思っています。

 

いま何かにチャレンジしてみようか迷っている方がおみえでしたら、思いきって挑戦してみては如何でしょうか。やらずの後悔よりもやった後悔の方が100倍学ぶ事がありますからね。

 

自分ももう38歳になりました。
今回チャレンジした事がたまたま海外赴任だっただけのことで、
これからはもっと心の動くままに色々なことに挑戦していきたいと思います。

以上。

 

最後にタイにきて思わず笑ってしまった瞬間をご紹介します。

 

    

 

Y.S.

 

三栄商事

設備材の総合コンサルタント 三栄商事株式会社

三栄商事

三栄商事は創立60年を超える歴史ある会社です。
お客様の利益につながる商品を提供するため、平均年齢35歳の若い営業マンが日々奔走しています。

こんな人が書いています。

代表取締役 後藤正幸

代表取締役 後藤正幸

企画室 鬼頭俊介

企画室 鬼頭俊介

社員

社員

PAGE TOP