三栄商事株式会社は、工作機械・鍛圧機械・産業機械・試験機・測定器などFA機器の総合コンサルタントです。

社員ブログ blog 若いチカラを 社内のイベントなどをブログ形式でお伝えします

ブログ内検索

最新記事

桜色舞うころ
(04/16)
コーヒー
(04/13)
遊園地
(04/09)
出会いと別れの季節
(04/09)
30年ぶりに!!
(04/05)

カテゴリ

バンクシー展

2021年03月15日 10:08:14

先日、旧名古屋ボストン美術館で開催されている
「バンクシー展 天才か反逆者か」を観に行ってきました。

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、バンクシーは型紙とスプレー缶と使って壁に絵を描くステンシルという技法のアートを得意とし、反資本主義や反権力、反戦などを訴える作風で街の壁面に無断で作品を描いたり、無許可で美術館に自分の作品を陳列してみたり、オークションで高額で落札された作品を即シュレッダーしてみたりと、ゲリラ的、過激なパフォーマンスで知られ、一部では「芸術テロリスト」と呼ばれ、下手な人が行えばただ迷惑行為でもバンクシーが行えば風刺のきいたおしゃれなアートになるということで彼の作品は高額で落札されたり、あるいは壁ごと盗まれたりと、非常に注目されながら、落書きは犯罪行為だからという理由もあって(?)匿名を貫く正体不明のアーティストです。

(ざっと調べた情報です。間違っていたらすいません。)

 

「バンクシーは天才なのか、反逆者なのか。
会場でみて、考えて、あなたの一票を投票してください。」
という挑戦的なメッセージを見て意気込んで会場に入りましたが
結局、最後投票を忘れて帰ってきてしまいました。

 

私の個人的な印象としては有名になりすぎたイタズラ少年です。
(彼のメッセージ性は過激すぎてそこまで共感はできませんでした。天才とほめたたえるのも違うし、反逆者というほど悪いことをしているわけでもない。むしろ合法的に落書きするためにアートにメッセージ性を取り入れ、大衆の支持を得てセンセーショナルに落書きをしまくる、壮大なイタズラ好きなのでは?とかなり勝手な結論を導き出して美術館を出ました。)

 

非常に人気のあるバンクシーですが、館内はそれほど混んでいませんでした。
名古屋は今年の5月31日までやっていますので

寒さとコロナ禍を言い訳についつい家で過ごしてしまいがちですが、興味のある方は一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?

 

  

 

  

 

T.I

三栄商事

設備材の総合コンサルタント 三栄商事株式会社

三栄商事

三栄商事は創立60年を超える歴史ある会社です。
お客様の利益につながる商品を提供するため、平均年齢35歳の若い営業マンが日々奔走しています。

こんな人が書いています。

代表取締役 後藤正幸

代表取締役 後藤正幸

企画準備室 鬼頭俊介

企画準備室 鬼頭俊介

女性社員

女性社員

PAGE TOP