三栄商事株式会社は、工作機械・鍛圧機械・産業機械・試験機・測定器などFA機器の総合コンサルタントです。

社員ブログ blog 若いチカラを 社内のイベントなどをブログ形式でお伝えします

私は映画が好きだ。
以前は、時間があれば映画を良く見たが、
今はとある理由で映画も観る機会がかなり減った。
しかし、たまに時間が出来るとダブルヘッダーで映画を観る事がある。
その時、二本目は全く内容を知らずに、
一本目が終わる時間と二本目の始まる時間の間が一番短い作品、
上映時間だけで決めてしまう事がある。

 

今年もまた終戦の日が来る。
日本人としては、
戦争について、平和について振り返る日がある事は、凄く大切な意味がある事だと思う。
『日本のいちばん長い日』という映画を何年か前に観た。

 

 

これは第二次世界大戦の最中、日本軍将校達が戦争を終わらせるか否かを描いた作品で、今まで何回かリメイクされているから、皆さんの中には観た人も多いと思う。
まだ二十歳そこそこの軍人が、もう負ける戦争を終わらせた方がいい!
この戦争は勝てる!そのまま戦争は続ける!と天皇を殺害計画、クーデターを企てる者、向かう方向はそれぞれとしても、
日本の未来を皆、真剣に考えて行動をする姿を観ていると、
今の私はいったい・・・と考えさせられる、非常に重い作品である。
観てない人は、終戦記念日も近い今、一度ご覧になられる事をお勧めする。

 

で、この日は時間があった為に、上映開始時間は一番近い二本目を観る事にした。
『みんな!エスパーだよ!』

 

 

何の前知識もないまま観てしまったが、一本目が重すぎる内容だったのに対して、
真逆の本当の○×映画であった。本当に真逆!!
先ほど、真剣に日本の将来について、生きるか死ぬかを考えていた若者だったが、
ここに登場する現代の若者も世界の未来を考えてる!ただし・・・
仕事ばっかりやっていて、一度頭の中をリフレッシュ?したい人には、
良いかもしれないと、日記には書いておこう。

 

E.O.

試練の休日

2019年06月03日 10:51:08

先週の休日は、私にとって試練の休日でした。
妻が土曜日出勤のため、二人の面倒を一人で見なくてはなりませんでした。
よく考えると、私1人で2人の娘たちの面倒を1日みるのは初めてだったのです。
前日になりもの凄い不安に襲われました。

 

そして、土曜日。妻が出勤後、娘たちを起こすと、用意してあった朝食を食べさせ、着替えをさせ、長女をくもんへ送って行きました。一旦帰宅し、お迎えまでの40分間に朝食の片付けと、掃除を済ませます。そして、お迎えに行くと、先生から一言・・・「お父さん、今日持たせて頂いたカバンはスイミングのカバンの様でした」と。私は全力で平謝りをしました。となりの娘の顔を見ると、顔が引きつっています。子供ながらに恥ずかしさを感じていたようです。そういえば、出勤前の妻が言っていました。「くもんとスイミングのカバン、似ているから気をつけてね。」と。
帰り道に、姪っ子の運動会の応援へ行きますが、ものすごい暑さに危険を感じ、すぐに帰宅。たっぷりを水分補給をさせしました。すると今度はスイミングの時間です。先程の反省を活かしてカバンの中を確認しようとすると、娘はすでに自分で確認していました。
私の事を信用していないのか。。。( ̄。 ̄;)

 

そして次女の気をなんとか引きながら1時間のスイミングが終わりました。しかしここで再び試練が!この日はテストだったのですが、残念ながら不合格の娘は元気がありません。なんとか励まし、約束のアイスを買って少し元気がでてきました。一安心したのもつかの間、となりの次女を見ると、顔がチョコまみれにそして服も汚れております。
着替えをさせる為に帰宅するが、今度は着替えさせる服の場所が分かりません。
そんなこんなで私は半日でもうへとへとでした。
この後もイオンや公園に行き、実家で夜ご飯を食べさせてもらい
お風呂に入れてとフル活動の1日で改めて子育ての大変さを実感した1日になりました。普段働きながら子育て、家事を毎日 こなしている妻は勿論、世の中のワークママに
心より敬意を表します。

 

翌日の日曜日は、少しだけ自由時間をもらいアメフトの大学定期戦に顔を出してきました。

 

 

二部一課 I

3 / 13012345...102030...最後 »

三栄商事

設備材の総合コンサルタント 三栄商事株式会社

三栄商事

三栄商事は創立60年を超える歴史ある会社です。
お客様の利益につながる商品を提供するため、平均年齢35歳の若い営業マンが日々奔走しています。

こんな人が書いています。

代表取締役 後藤正幸

代表取締役 後藤正幸

企画準備室 鬼頭俊介

企画準備室 鬼頭俊介

女性社員

女性社員

PAGE TOP